職業柄、読書量は比較的多いです。読んだ本の書評のほか、観た映画、コンサート、演劇の感想も綴っています。
藤野可織『爪と目』

書評・感想文

『爪と目』については、Amazonのレビューや書評サイトで「ホラー小説」「怖い物語」といっ ...

古川真人『背高泡立草』

書評・感想文

2020年、第162回芥川賞受賞作『背高泡立草』。Amazonのレビューを見ると今ひとつ評 ...

庄野潤三 小説『プールサイド小景』

書評・感想文

短編10作を読んで後、受賞作へ 庄野潤三氏の短編小説『プールサイド小景』は1954年下半期 ...

山下澄人 小説『しんせかい』

書評・感想文

芥川賞を受賞した小説を読み始めて、ちょうど50作目。2020年4月に文庫本が電子書籍化され ...

五木寛之『ソフィアの秋』

書評・感想文

旅行ライター・伊藤伸平さんからの「7日間ブックカバーチャレンジ」のバトン、私の「旅心」を刺 ...

許盤清『三国風雲 地図説』

書評・感想文

旅行ライター・伊藤伸平さんからの「7日間ブックカバーチャレンジ」のバトン、私の「旅心」を刺 ...