本多勝一『極限の民族』三部作

書評・感想文

旅行ライター・伊藤伸平さんからの「7日間ブックカバーチャレンジ」のバトン、「旅心」を刺激し ...

祖父江孝男『文化人類学入門』

書評・感想文

旅行ライター・伊藤伸平さんもらった「7日間ブックカバーチャレンジ」のバトン、「旅心」を刺激 ...

カロリーヌとゆかいな8ひき

書評・感想文

旅行ライター・編集者の伊藤伸平さんから「7日間ブックカバーチャレンジ」のバトンを受け取りま ...

Thumbnail of post image 196

書評・感想文

著者・浅田次郎氏は、本当に日本と中国が好きなんだなと実感。 彼が近代中国を描いた大河小説『 ...

吉村萬壱『ハリガネムシ』

書評・感想文

数年前に、電子書籍リーダーを購入後、芥川賞受賞作をずいぶんと読んだ。芥川賞受賞作には、いく ...

レイ・ブラッドベリ『火星年代記』

書評・感想文

レイ・ブラッドベリの『火星年代記』をようやく読んだ。買ってから一年以上、本棚に入れて放置し ...

サリンジャー著、村上春樹訳『フラニーとズーイ』

書評・感想文

村上春樹の小説、エッセイはほとんどを読んでいるけれど、今まで翻訳は読んだことがなかった。J ...

村上春樹夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです 村上春樹インタビュー集1997-2011

書評・感想文

タイトルが長い。『夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです 村上春樹インタビュー集1997-2 ...