東北旅行

昨年の青森旅行は大宮駅から宇都宮線経由で東北本線を北上した。今年は高崎線経由で上越線、羽越本線経由で北上することに決めた。上り列車は日本海沿いを走る。時刻表をめくると、村上~鼠ヶ関付近で車窓から夕暮れが見られそう。 大宮駅から、まずは朝9時 ...

旅行・散歩

歴史上、世界最大級の公共事業は中国の大運河ではないでしょうか。北京と杭州を結ぶ総延長2500キロメートルの運河で、隋の時代、西暦610年に完成。壮大なビジュアルゆえ、日本人は万里の長城に目が行きがちですが、経済的な波及効果でいうと、大運河は ...

書評・感想文

大河ドラマは大好きで、今年の『風林火山』も楽しみにしています。で、初回を見て、一番気になったのが音楽でした。演奏、ワルシャワフィルハーモニー管弦楽団のクレジットを発見。 昨年の『功名が辻』は、初回のクレジットで、ウラディーミル・アシュケナー ...

雑記

劉少奇・元中国国家主席夫人の王光美さん死去(NIKKEI NET) 王光美女史、私にとっては伝説のファーストレディです。ここ数年、しばしば仕事で中国を訪れていますが、すっかり近代化した大陸の片隅に、歴史上の人物が暮らしていたとは。 昨年は、 ...

書評・感想文

新装版 アームストロング砲(講談社文庫) 著者/司馬遼太郎 発行/講談社 以前、『殉死』が『坂の上の雲』の後書きのようなもの、と書きましたが、この短編集『アームストロング砲』は、『竜馬がゆく』の副読本といったところでしょうか。 『竜馬がゆく ...

書評・感想文

学習まんが少年少女日本の歴史(23冊セット) 監修/児玉幸多 発行/小学館 最近、本もCDも、10代の頃に持っていたものばかり、もう一度、買い直したりしてます。新しい音楽や作家に興味が持てなくなるのは、おやじの傾向でしょうか。で、三日前に思 ...