ウェッジウッド フロレンティーンターコイズのデザートプレート

ウェッジウッド フロレンティーンターコイズ デザートプレート

また、青い皿を買ってしまった。ウェッジウッドの「フロレンティーンターコイズ」シリーズのデザートプレート。

丸いデザートプレートは、ロイヤルコペンハーゲンの「ブルーフルテッドシリーズ」のものを持っており、スクエア(正方形)のものが欲しかったのです。ウェッジウッドの公式サイトを見ると、スクエアのデザートプレートは販売しておらず、廃盤になってしまったのでしょうか。

サイズは21センチ四方。ショートケーキ1つが載るサイズ。イチゴやカットフルーツを載せてもよさそう。

「フロレンティーンターコイズ」は19世紀後半から続くウェッジウッドの定番シリーズ。ターコイズブルーとギリシャの幻獣「グリフォン」を組み合わせた古典的な文様が特徴。百貨店の食器売場でもすぐに目に留まります。

ウェッジウッド フロレンティーンターコイズ デザートプレート
ギリシャの幻獣「グリフォン」

グリフォンはライオンと鷲を掛け合わせた幻獣で、古来、さまざまな王家や貴族が紋章に使用してきました。最近では2016年にウクライナから分離したクリミア共和国の国章にも描かれています。

一方、ターコイズブルー(トルコ石の青い色)は、私の場合、旅先で見たモスクの屋根や壁を思い出します。ウェッジウッドはイギリスのブランドながら、このシリーズは西ヨーロッパよりも東地中海から小アジアのイメージがあります。

ウェッジウッド フロレンティーンターコイズ

公式ショップでは販売されていないスクエアデザートプレート。もう1枚、ほしいところ。

こまめに骨董屋とフリマサイトをチェックするしかなさそう。


ブログランキングに参加しています。読んだらこちら(にほんブログ村へ)をクリックいただけないでしょうか。励みになります。