ロイヤルコペンハーゲン、ブルーフルーテッドのクリーマー

ふと気がつくと、食器棚の中は青い色の食器ばかり。カップ&ソーサーで好きなシリーズは、ウェッジウッドなら「フロレンティーン ターコイズ」、ロイヤルコペンハーゲンなら「ブルーフルーテッド」。備前焼の「青備前」も好きです。

とはいえ、少々値段が高いので、気軽には買い集められません。最近は、もっぱらフリマアプリでブランド名を登録をして、手頃な価格の中古品を狙っています。

先日、川越市郊外にあるアンティークショップで、前から欲しかったブルーフルーテッドシリーズのクリーマー(ミルクポット)を発見しました。

ロイヤルコペンハーゲン・ブルーフルーテッド・プレインのクリーマー

ロイヤルコペンハーゲンの「ブルーフルーテッド」シリーズには「フルレース」「ハーフレース」「プレイン」「メガ」の4つのラインがあります。「フルレース」はゴージャスな装飾を持つ高級品。「プレイン」はシンプルな絵柄。「ハーフエース」はその中間。「メガ」は2000年に生まれたモダンなデザイン。

ラインによって制作工程が変わるため、値段が大きく変わります。私は真ん中の「ハーフレース」と「プレイン」が好み。見つけたクリーマーは「プレイン」でした。

念のため、底に焼かれている品番等を確認。本物に間違いありませんでした。

ロイヤルコペンハーゲン・ブルーフルーテッド・プレインのクリーマー

ミルク入れながら、ドレッシングやオリーブオイルを入れても楽しそう。

ちなみに定価は16,500円(税込)。4,200円で手に入れることができたのでラッキーでした。

ロイヤルコペンハーゲン・ブルーフルーテッド・プレインのクリーマーの値札

ブログランキングに参加しています。読んだらこちら(にほんブログ村へ)をクリックいただけないでしょうか。励みになります。