「愛読書」でなく「愛用書」をピックアップ

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

愛用書
本は、大まかに二つに分けられると思います。

「読む本」と「使う本」。

生涯に出会った本とか紹介される際は、「読む本」にスポットが当たりがちですが、実際、生涯に渡ってお世話になるのは、辞書や事典等「使う本」ではないでしょうか。というわけで、私が日ごろお世話になっている「愛用書」10冊をまとめました。

仕事の愛用書(編集者Asanaoの本屋さん)

私の場合、机の上に置いておくのはこの10冊で十分。「愛読書」を机の上に置くのは、装飾のようなものですね。

スポンサーリンク