書評・感想文

村上龍『ヒュウガ・ウイルス―五分後の世界〈2〉』

宮崎・日向市の鶏大量死は高病原性ウイルス(日テレNEWS24) 村上龍ファンなら、小説『ヒュウガ・ウイルス-五分後の世界(2)』を思い出しましたよネ。タレント知事、原因不明のウイルス、移動制限‥‥これで自衛隊が災害出動すれば、まさに龍さんワ ...

書評・感想文

村上龍『限りなく透明に近いブルー』

新装版 限りなく透明に近いブルー(講談社文庫) 著者/村上龍 発行/講談社 言わずと知れた村上龍のデビュー作。1976年5月、「群像」6月号で群像新人賞を受賞。その後、芥川賞受賞。この作品が世に出てちょうど30年になるのですね。 高校生のと ...

書評・感想文

Eゲイト英和辞典

Eゲイト英和辞典 編集/田中茂範、武田修一、川出 才紀 発行/ベネッセコーポレーション ちゃんとした英和辞典を一冊欲しくなって、ネット上の書評をいろいろ読み、この英和辞典を買いました。これまで、成田空港の書店で買った、携行に便利なデイリーコ ...

雑記

村上龍「五分後の世界」

「CNNとは何だね?」 「ケーブル・ニュース・ネットワークです」 「CNN、FDR、IMF、DMZ、CIA、それらを略語で呼ぶようになって、それに慣れてしまうと、本来の意味が失われることがある、必ず若いうちはフルネームでいいなさい」 ~ 村 ...

書評・感想文

村上龍『ラッフルズホテル』

ラッフルズホテル(集英社文庫) 著者/村上龍  発行/集英社 その昔、村上龍氏が監督、根津甚八と藤谷美和子、本木雅弘が主演した同名の映画を観ましたが、正直、ひどい作品でした。 これは映画の後に書かれた小説です。が、映画の100倍ほどよいです ...

書評・感想文

村上龍「13歳のハローワーク」

村上龍氏の新作『13歳のハローワーク』(幻冬社)が発売になります。 Amazon.co.jpのダイレクトEメールで知りました。書名がいいです。中学生から中高年まで読ませるぞ、という書名。やはり文芸書はこの心意気がなくては。著者と編集者に拍手 ...