健保組合の『リストランテ アルファーロ』へ

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

今週火曜、中期の事業計画をまとめるべく、健康保険組合の会議室を借りて、役員&部長で半日合宿をした。

私は、関東ITソフトウェア健康保険組合に加入している。これまで、二度転職をしたので、健康保険組合も二度変わった。いずれの組合も、「健保会館」的な建物を保有していたが、現在の関東ITソフトウェア健康保険組合の施設の充実ぶりは目を見張る‥‥はっきりいって悪い意味で。

加入者の年齢が若いので出金が少なく、キャッシュを消化をするのに大変なのだろうか。

定期的に送られてくるフルカラー刷りの「健保だより」には、巻頭に意味のない世界の景色を紹介するグラビアページがあって、毎回、ムッとしていた。ところが、都内に三つある豪華なビル&飲食施設を実際に目にすると、心の底から不信を感じるようになった。なぜなら、配偶者のがん検診など、半年先まで予約ができない状況だからだ。レストランや保養施設よりも、いつでも乳がん検診できることを、優先すべきだろう。次回、理事に立候補しようかな。

ま、それはともかく、保険料を支払っている以上、施設を利用しなきゃ損だ。

役員&部長四人で、ミーティングを前に、トスラブ市谷にある「リストランテ アルファーロ」で食事をした。私は、1000円のランチをオーダーした。健康保険証を見せると、750円で食べられる。これが、ゴージャスなランチなのだ。前菜のサラダ、パスタ、メインディッシュ、デザート、ドリンクがついて750円。渋谷、恵比寿のイタリアンレストランなら2200円くらいだろうか。

サラダとパスタです。

リストランテ アルファーロ
魚料理のメインとデザートです。

リストランテ アルファーロ
店内はテーブルとテーブルの間がとても広く、入り口にはきらびやかな花が飾られているし、別室にガラス張りの大きなワインセラーまであった。お店のスタッフの気配りもとってもよかった。

しかし、これ、健康保険組合の事業なのだろうか? おいしいランチを食べながら、どうしても合点がいかなかった。

リストランテ アルファーロ
なお、健保組合の加入者(同伴は可)でないと利用できません。