高速バス「ドリーム号」で大阪に帰省

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

ドリームバス
母校の創立記念式典に出席しようと、金曜夜から大阪帰省。夜10時すぎまで用事があったので、今回は久しぶりに夜行バスで帰りました。東京〜大阪間は、3500円くらいの超安バスから、新幹線料金と変わらないものまで、いろんな高速バスが運行されていて、どれにしようか本当に迷いました。結局、老舗のJRのドリーム大阪号に。3000円台のバスって、さすがに不安を感じるので‥‥。

ドリーム号には、いろんなクラスがあります。一番安いのが「青春メガドリーム号」。その次が「青春ドリーム大阪号」。で、「ドリーム大阪号」。ファーストクラスが「プレミアムドリーム号」。その他、女性専用の「レディースドリーム大阪号」というのもあります。

乗ったのは、23時30分に東京駅八重洲口出発のドリーム51号。前日に予約したので、一階席、三列シートの窓側。一階席、とても天井が低くて、かなり圧迫感がありました。あと、想像していたより座席幅が小さく窮屈。普段、出張で新幹線のぞみ号に乗り馴れているので、これで大阪までと考えると、ちょっとうんざりしました。通常のドリーム号でこれなら、「青春メガドリーム号」ってどうなのでしょう。

結局、実家に着いたら、すぐにベッドに入って正午まで熟睡。これなら、早朝の新幹線にしておけばよかった、と少し後悔。移動するにも、若い頃のようなハングリーさを失いつつあります。

JRバス「ドリーム号」