夕暮れ、百年前の風景が垣間見えた

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

夕暮れの道
私は川越郊外の古くからの村落に住んでいます。村落の中の小径は、ところどころ細くなったり太くなったり、微妙に蛇行しています。舗装を引っ剥がすと、100年くらい昔の風景に変わりそう。

日が暮れて付近が暗くなると、100年前の村落の風景が垣間見えて、ハッとする瞬間があります。

平日はオフィスビルの中で仕事をしていると、夕暮れの風情を味わうことを忘れています。夕焼けに足を止める心の余裕は持ちたいもの。

読んだらクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーリンク