伊佐沼、初夏の夕景

伊佐沼の夕景

日がずいぶんと長くなりました。夜7時を過ぎても西の空はまだ明るい。

ふと思いついて、スクーターで伊佐沼へ夕涼みに出かけました。伊佐沼は埼玉県内最大の自然沼です。東岸から西岸を眺めると、素晴らしい夕暮れが広がっていました。赤い空が水面に映え、その水面を風が揺らしています。

しばらく眺めていると、半袖シャツでむき出しになった両腕がチクチクと痛み始めました。蚊に刺された上、ブヨにも噛まれたようです。帰宅後、猛烈なかゆみが。

クロード・モネの代表作に「夕暮れのサン・ジョルジョ・マッジョーレ島」という絵画がありますが、もしや蚊やブヨと格闘しながら描いたのでは?

ふと思いを馳せました。


ブログランキングに参加しています。読んだらこちら(にほんブログ村へ)をクリックいただけないでしょうか。励みになります。