湯島天神へ合格祈願、喫茶「みじんこ」に立ち寄る

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

湯島天神
年齢と共に信仰心が厚くなるのだろうか。もしくは自らの無力さが身にしみるからだろうか。神社仏閣にしょっちゅう参拝している。早めに出勤した際、会社近くの金王八幡宮にお参りすることも。

母親から「神さんにも仏さんにもすがらへんようなアンタが、お参りってどうしたん?」と言われたりする。が、私は中学、高校時代から神社仏閣を旅するのは大好きだった。信仰心というより、感受性が増したのかもしれない。

さて、明日より二月。まもなく長男の大学受験が始まる。一年間浪人をしたので、「ようやく二月になったのか」という印象。息子は朝から予備校に出かけている。なので一人で合格祈願に湯島天神へ。昨年は梅のシーズンに初めて湯島天神を訪れた。

梅を見たくなって湯島天神に出かける(2014/3/21)

「天神さん」といえば、子供の頃、大阪天満宮、北野天満宮によく出かけた。関西二社の広い境内に比べると、湯島天神は小さな神社。だが、湯島は若者に寄り添うような等身大の雰囲気が好きだ。

梅の開花にはまだ早かった。お守りは地元川越の三芳野神社でいただいたので、何も買わずに境内を後にした。

湯島天神と喫茶店「みじんこ」
その後、境内南にある銅鳥居を出て南へ歩く。以前から気になっていた喫茶店『みじんこ』に向かう。湯島にとてもコーヒーがおいしい喫茶店があると耳にしていたのだ。

7〜8分ほど歩いて到着。シックで落ち着いた雰囲気の純喫茶だった。カウンター席は、一人で立ち寄っている男性ばかりだった。さまざまな種類のコーヒーがメニューに並んでいるが、一番最初に目についたブレンドコーヒー「シティロースト」(500円)とシフォンケーキ(350円)をオーダー。コーヒーは“マイルド
”と書かれているだけあって、とても飲みやすかった。

温まって店を出たら、日が暮れかけていた。それに寒い。急いで帰路についた。

湯島天神
自家焙煎珈琲 みじんこ