暮らし

11月24日(木)、関東地方は54年ぶりに11月の初雪と積雪。朝、長靴を履いて家を出た。 予想通り、通勤の埼京線ダイヤは大幅に乱れた。通勤快速は45分ほど遅延。渋谷駅を降りると、雪のにおい、というより、スキー場のにおいがした。 翌朝は気持ち ...

暮らし

山陰地方の山手で年越しです。大晦日の夕方から、雪が降り続いています。朝起きると、10センチほど雪が積もっていました。相変わらず雪はボタボタと落ち、雷がゴロゴロと鳴っています。雷雨ならぬ「雷雪」は初めての経験。雪空からだと、雨よりものどかな感 ...

暮らし

近所の沼に、昨夜のの残雪が。 毎年、春になる前に、ドカっと雪が降ります。これで、春が近いでしょう。 この沼は、季節ごとに表情が変わって、お気に入りです。

暮らし

昨日は終電で駅に着くと、都内はみぞれだったのに大雪状態。タクシー乗り場は長い列。みるみるうちにタクシー乗り場に雪が積もり、タクシーの本数も少なく感じ、動かなくなったらどうしよう、と不安になりました。 今朝は曇り空。田んぼは真っ白。雪原のよう ...

暮らし

川越線指扇駅を降りると雪景色。 屋根がうっすらと雪をかぶったバス停は、タクシーを待つ人の長い列。 傘を持っていない女性が多く、ちょっとお気の毒です。

仕事

「北の国」、北海道・富良野。大人のリゾート、小特集を制作しました。ANAの編集タイアップです。気球で雪原を飛ぶのは、本当に気持ちいいそうです(写真家談)。 Garbo/EXTRA「富良野、くつろぎの休日。」