書評・感想文

旅行ライター・伊藤伸平さんからの「7日間ブックカバーチャレンジ」のバトン、私の「旅心」を刺激した本の最終日。何にするか、迷いに迷って、五木寛之『ソフィアの秋』を。  昔、古本屋で買ったので表紙はなし 「ソフィア」という都市名の響き ...

書評・感想文

旅行ライター・伊藤伸平さんからの「7日間ブックカバーチャレンジ」のバトン、私の「旅心」を刺激した本の6日目。前日に続いて中国の本、許盤清『三国風雲 地図説』です。  この本は、三国志の全合戦を約400ページ、約300枚の地図で詳し ...

書評・感想文

旅行ライター・伊藤伸平さんからの「7日間ブックカバーチャレンジ」のバトン、私の「旅心」を刺激した本の5日目は、中国のカメラマン・王福春の写真集『火車上的中国人(汽車の上の中国人)』を。 左/王福春『火車上的中国人』 右/1987年の全国時刻 ...

書評・感想文

旅行ライター・伊藤伸平さんからの「7日間ブックカバーチャレンジ」のバトン、私の「旅心」を刺激した本の4日目は、コリン・フレッチャー著、芦沢一洋訳『遊歩大全』です。 米国での初版は1968年(日本語翻訳の発行は1978年)。かつて「バックパッ ...

書評・感想文

旅行ライター・伊藤伸平さんからの「7日間ブックカバーチャレンジ」のバトン、「旅心」を刺激した本を中心に。3日目は『極限の民族』ルポタージュ三部作、『カナダ・エスキモー』『ニューギニア高地人』『アラビア遊牧民」です。 本多勝一氏の1980年代 ...

書評・感想文

旅行ライター・伊藤伸平さんもらった「7日間ブックカバーチャレンジ」のバトン、「旅心」を刺激した本を中心に選んでみます。2日目は祖父江孝男著『文化人類学入門』。 私、大阪が世界に誇る施設は、大阪城でもUSJでもなく「みんぱく(国立民族学博物館 ...