キアゲハの幼虫、枯れたイタリアンパセリを登る

イタリアンパセリとキアゲハの幼虫
2年間に渡って、花壇を楽しませてくれたイタリアンパセリがとうとう枯れた。

もともと、シソと枝豆の苗を通販で買った際、おまけに付いていたものだった。
https://www.asanao.com/5689.html
おまけが巨大に成長して、今年の春には花壇の主になった。
https://www.asanao.com/6248.html
イタリアンパセリは二年草。8月中旬には徐々に枯れ始め、今ではほとんど枯れ草のようになってしまった。

ただ、地面に落ちた種子がいっせいに芽生えていることに気がついた。相当な種子を周囲にばらまいたはず、芝生を押しのけて発芽している。これは食べなきゃ、もったいないな。

それから、枯れた幹に色あざやかな幼虫を発見。キアゲハの幼虫だった。体調5センチほどあり、イタリアンパセリをゆっくりと登っている。今年中には成虫になるだろうか。ぜひ、サナギの姿を見てみたい。