今年の目標は「ケータイゲームをやらない!」

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

田舎に、今年100歳になる親戚のおばあさんがいます。話しをすると思考回路ははっきりとしているのですが、記憶がポロポロと抜け落ちるらしく、半年くらい会わなければ、孫の顔を忘れてしまいます。「どなたでしたかいな?」と言いつつ、思考は明瞭なので、クリアな瞳でじっと見つめられるのです。CPUはすこぶる快調、ハードディスクは少々磨耗といった状況でしょうか。

情報通信業に長年関わっていると、自分をコンピュータになぞらえて考えることがしばしばあります。で、40歳を超えると、仕事の処理能力と基本スペックはこの先、衰えこそすれ、向上することはないかな、と思うのですね。

さて、新年になると「今年の抱負」「今年の挑戦」とか表明しあったりしますよね。以下、今日、私が部署のミーティングで表明したこと。

「ある程度、大人になると、自分の仕事の処理能力を劇的に上げることはできない思う。CPU、メモリ、ハードディスクという風に、自分の「器」を分析するとね。

で、自分をパソコンに例えると、「Windowsタスクマネジャー」って意識したほうがいいと思う。「プロセス」を見ると、実は明示化しないと気が付かないタスクがいっぱい動いているわけ。

新規事業を立ち上げるセクションなら別だけど、うちのように基幹事業をやっている部署って、去年から仕事、作業はずっと続いているよね。すでにいろんなタスクでメモリは占拠されていると思うんだな。

そんな状況で、「今年の抱負」「今年の挑戦」とか、自分に新しいタスクを課しても、全体のパフォーマンスが落ちるだけじゃないかな、と。新しい挑戦に挫折する原因はここ。

なので、新年に表明するべきことは、「新しい抱負」や「新しい挑戦」ではなく、「既存の何かをやめること」なのでは、と、ここ数年思ってます。」

ここまでは、みんな共感してくれた気が。

で、私の今年の目標。


ケータイゲームをやらない!

GREEロゴ実は、数年前にモバイルメディアの部署に異動した際、徹底的にケータイを使わねばと、ゲームのアプリから、着うた、デコメまで、あらゆるケータイサービスで遊びたおしました。最初は、「仕事のため、仕事のため」と思ってやっているうちに、すっかりはまってしまったのがケータイゲームなのです。特に通勤時間、読書量がグンと減って、ケータイゲームで遊んでいる時間ばかり増えてしまった。

ま、「ケータイを理解する」という初期目標は貫徹したので、ここいらで、いったんケータイゲームから足を洗おうと思い、昨夜、アプリを削除し、いくつかのサービスを退会しました。

「それ、小学生が、冬休みの宿題を忘れているの親に叱られて、しぶしぶ宣言するような目標ですね」と、みんなに笑われてしまった‥‥。

読んだらクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーリンク