WordPressブログ、表示速度のデメリット

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

WordPressロゴ昨年5月にこのブログを、エキサイトブログから現在の独自ドメインに移しました。サーバはさくらインターネットの共用レンタル。コンテンツマネジメントシステムはワードプレスを使用しています。独自ドメインブログの一般的なスタイルです。

引っ越した当時は、「これで一軒家だ。終の住処だ」と思ってはいたのですが、ここに来てエキサイトブログ時代にない不満が出てきました。

一言でいうと、ブラウザの表示速度が遅いこと。

WordPressはphpベースなので、ファイルを動的に生成しています。セッションごとにページが「作られる」ので、閲覧環境によってえらく表示速度が遅く感じることがあります。特にスマートフォンのブラウザで見た際が顕著。

画像ファイルをWordPress.comのCDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)に移したり、ブラウザキャッシュを活用できるよう、.htaccessをいじってみたりしましたが、どうも体感速度は変わらない。むしろ遅くなっている気がします。

GoogleのPageSpeed InsightsGTmetrixでの評価は上がってはいるのだけど、私にはサーバまわりの実戦運用ノウハウがないので、お手上げ状態。

そう考えると、エキサイトブログは表示速度という点では実に快適だったなと懐かしく思い出します。エキサイトブログもページを動的に生成しているし、結構な数のJavaScriptもソースに書き込まれています。で、あのスピード感を実現しているのは、優秀なエンジニアが裏側を支えているわけです。

そう考えると、やっぱりベースの環境をプロに任すことができるブログサービスを活用するのもありなのでは、と思いました。

最近、ライブドアブログが有料プランを撤廃し、無料で独自ドメイン設定が可能になりました。

【完全無料宣言】livedoor Blogの全有料プランを撤廃!最上級プラン(月額1,890円)の機能を無料開放します

「従来のMT(MovableType)形式に加え、WordPressのWXR形式に対応しました。ライブドアブログに移転すれば、サーバー運用やメンテナンスなどの手間から開放されます」とのこと。

はてなブログとライブドアブログはちょっと気になっています(アメブロへの引っ越しは絶対にないけど)。

読んだらクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーリンク