梅雨の晴れ間、春の花々をリストラした

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

パンジー、花壇の整理
例年より梅雨が早くやってきたので、ここ10日間ほど花壇も芝生をまったくメンテナンスできなかった。雨が降るままに任せていた。

今日は久しぶりに梅雨の晴れ間となったので、午前中、庭に出てみるとパンジーは倒れるは、雑草、キノコが生えるはで、ひどい状況になっていた。とにかく花壇の整理をした。

パンジーを引き抜き、花壇を更地に

パンジーは秋~春の花で、本来、ゴールデンウィーク前にはシーズンが終わっている。こまめに切戻しを行い、何とか開花を長らえていた。梅雨に入れば涼しくなるので、もう少し持つかなと思っていたが、逆に長雨で根元が真っ黒に枯れ始めていた。40苗植えて、まだ15苗ほど咲いていた。だが、「もはやここまで」と心を鬼にして残りを引っこ抜き、更地にした。

スギナなどの雑草もたくさん生えていたので、シャベルで掘り起こして除草。いったん更地にした。さて、このスペースに何を植えようか、しばらく休ませようか。

チューリップの球根もすべて収穫

チューリップもここ一週間の長雨で完全に枯れた。

スコップを土に入れて、球根を取り出すと洗面器いっぱいになった。結構、土の中の深いところに球根ができていると感心した。掘り起こした球根は湿っているので、昼間、日光に当てて乾かした。5月に収穫したものと合わせると、ずいぶん大量になる。重さに数キロはあるだろう。

大きなもの、小さなもの、サイズ、形もバラバラだ。今年は同じサイズのものを均等に並べて植えた。来年は、もっとランダムに植えてみるのもよいかと思った。

チューリップの球根
今日は、2つある花壇を更地にした。昨年はコガネムシの幼虫がわんさか住みついていたが、今年は少なかった。植物の種類にも左右されるのだろうか。パンジーやチューリップの根っこよりも、アサガオやヒマワリの根の方がおいしいのかも。

カタツムリ
そういえば、引きぬいたパンジーの茎にカタツムリがくっついてた。更地になってしまったので、カタツムリは草むらに捨てた。

スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    インパチェンスいくか、あるいはゴーヤあたりだと収穫出来るけど、いずれにせよもう夏になってきてるので早く植えた方が良いと思う。そうしないと今度秋まで何もできないかも。更地にして放置しても雑草はえるだけなので。

  2. Asanao Asanao より:

    そうですね。一週間放置すれば、ここに雑草が一気に生えてしまいそうな気がします。