東北旅行

夏の終わり、たった一週間の休暇だったけれど、庄内平野で過ごした旅は昨年の青森旅行と同じく、いろんな発見に満ちていた。9月の初めから旅の思い出を休日にブログに書き始めて、結局、書き終えるまで二ヶ月間もかかってしまった。 旅の記録とした分かりや ...

グルメ

庄内旅行の最後の晩餐は、慶應義塾大学鶴岡タウンキャンパス(TTCK)内にある「水の食卓 百けん濠」というレストランですごした。 TTCKについてはウェブサイトに以下のように書かれている。 「統合システムバイオロジー」の世界の拠点となることを ...

東北旅行

鶴岡公園内にある荘内神社。その鳥居からまっすぐと伸びる参道を歩いて行くと、クラシックな教会の塔が見えた。鶴岡カトリック教会の天主堂だ。 教会に到着すると、入口は何だか古風な武家屋敷に見える。ここはもともと庄内藩家老の末松家の屋敷があった場所 ...

東北旅行

朝からレンタカーを借りて、鶴岡市内にある本明寺、大日坊瀧水寺、注連寺、南岳寺、4つのお寺にある即身仏を拝観した。 鶴岡の即身仏を巡礼-本明寺と大日坊 注連寺、森敦の小説『月山』の舞台に参拝 鶴岡の即身仏を巡礼-南岳寺 南岳寺の拝観を終えたの ...

東北旅行

鶴岡市内には4つの即身仏が祀られている。 この日は朝から本明寺と大日坊瀧水寺、注連寺と、鶴岡市内にある三つの即身仏を拝観した。ここまで訪れた三つのお寺は鶴岡市内とはいっても、かなり郊外にある。午後は市街地になる南岳寺を参拝。その前に、腹ごし ...

東北旅行

大日坊瀧水寺を後にして、クルマで七五三掛にある注連寺に向かった。大日坊からは約4km、クルマで15分ほどで到着。だた、山中でカーナビがうまく動作せず、ぐるっと回って同じ場所に着いたりした。 注連寺は、芥川賞を受賞した森敦の小説『月山』の舞台 ...