旅行・散歩

5月中旬の新河岸川の岸辺は、ナヨクサフジ(弱草藤)の花で紫色に染まっています。 圧倒的に咲き誇るナヨクサフジに比べると慎ましやかな存在ですが、青紫色のヤグルマギク(矢車菊)も負けじと開花してします。 ヤグルマギク、原産はヨーロッパ。もともと ...

旅行・散歩

新型コロナウイルスによる在宅勤務が始まり、ひと月半が経過しました。天気のよい朝は、運動不足解消のため、新河岸川の土手を早足で歩いています。 在宅勤務が始まった4月上旬は桜並木が満開で、川沿いは薄いピンク色に染まっていました。同時に菜の花も咲 ...

旅行・散歩

旧荒川の面影をとどめる「びん沼川」。さいたま市と川越市の境界線は、巨大な荒川と思いきや、この一帯は、さいたま市が荒川を西に越えてせり出し、びん沼川が境となっている。さいたま・川越、両市にとって辺境の地だ。 びん沼川周辺は釣り人が多く、晴れた ...

旅行・散歩

10代の頃から「辺境」に強い憧れがある。大学生になって、チベット、カラコルム、内モンゴル、アジアのさまざまな辺境に出かけた。沢木耕太郎の『深夜特急』の影響もあるが、単純に「端っこ好き」なのだと思う。 今でも、海外の辺境を旅したいと思う。だけ ...

旅行・散歩

今年は平日ではなく、せっかく土日が桜満開の時期に当たったのに、あいにく雨模様。もったいない。 それでも夕方、雨が小降りになったので、新河岸川沿いに蓮光寺まで桜並木の土手を傘をさして歩いた。気温が10度以下だろうか。肌寒い。 さすがに冷たい雨 ...

旅行・散歩

三が日三日目、関東平野は快晴。日本列島の各地、雪の影響で交通機関に遅れが出ているのに、申し訳ないほど。年末年始、首都圏にいてよかった。 せっかくの好天なので、新河岸川、川越側の土手を歩いて、往復3.5キロほどを散歩。iPodの万歩計を見ると ...