新河岸川養老橋、川の上を鯉のぼりが泳ぐ

新河岸川の養老橋付近で、いつの頃からか、川の上を巨大な鯉のぼりが泳ぐ姿が見られるようになりました。

新河岸川養老橋の鯉のぼり

この鯉のぼりは、4月中旬から5月上旬、ふじみ野市が泳がせているものです。昨年(2020年)はコロナ禍の影響で見られませんでしたが、今年(2021年)は復活。

サイズは大きな鯉で7〜8メートル、小さな鯉で2メートルほどあり。数が多くてざっと40匹はいます。

このところ風の強い日が多く、鯉のぼりが川の上を水平に泳ぐ姿は迫力あり。

新河岸川養老橋の鯉のぼり

土手に並んで寝転がっている鯉も多数。こちらは何やら疲れた様子。

新河岸川養老橋の鯉のぼり

ブログランキングに参加しています。読んだらこちら(にほんブログ村へ)をクリックいただけないでしょうか。励みになります。