名刺ボックスを購入決裁するべきか?

2015年5月29日

名刺ボックス
ちょっと迷っていることがあります。諸先輩の意見をお伺いしたいところ。

かれこれ4年ほど、マネジメント職を務めています。これまで何人ものスタッフが名刺ボックスの備品購入を申請してきました。こんなのとか、こんなのです。私は、最初に名刺が入っていたプラスチックのケースを、セロハンテープで「連結」させて名刺ボックスにしています。ハンドメイドで特に困ったことはないので、スタッフには私のを見せて、「代用できるものは購入せずに使ってください。私はこれで困ってないよ。どうしても必要なら自分で買ってね」と申請を却下してきました。その度、スタッフは意外な顔をしていました。前職では会社で購入していたのでしょう。

ただ、情報の整理法というのは人それぞれで(この前の記事でRSSの整理法」について書きましたが)、業種によっては、既製の名刺ボックスが業務効率を著しく向上させる(!)ってこともあるかもしれません。それに、業務で交換した名刺(情報)は会社の資産ですから。保管についても、会社の資産で行うべきとも考えられます。

一方、この手の細かい備品購入が積もり積もって、経費が膨らんでいく漠然とした恐れを感じています。ミーティングでは、毎週のように「営業利益率10パーセントなら、10万円のコストカットは100万円の売上効果」とか言ってます。

要は、バランスの問題としか言いようがないのですが、うーん。1000円程度の平たいものはOK、3000円以上する回転式はダメにするか、とか。たかが名刺ボックス、されど名刺ボックスです……。