赤坂・日枝神社「社長の初詣」とは

2015年6月6日

日枝神社初詣
今日は仕事始め。午前中、社長、常務ほか、会社のシニアクラスのメンバーで、赤坂の日枝神社に参拝しました。

私、個人ではなく、法人で参拝するのは初めての経験。「山王夢御殿」と呼ばれる祈願所で祈祷をしてもらいました。祝詞を聞いていると、都内のいろんな業種の会社名、社長名が読み上げられます。なかなか新鮮な体験でした。

どこの会社もスタッフ揃っての参拝ですが、代表取締役、社長は一目でわかります。お祈りをする後ろ姿、横顔の真剣さが違うからです。「経営者というのは孤独なものだな」と、私はしみじみ感じ入りました。社長の初詣と、副社長以下の初詣は、まったく違うものです。