書評・感想文

年間でマガジンハウスの雑誌をいったい何冊買っているんだろう。 月刊の『POPEYE』と『アンドプレミアム』は定期購読。『Casa BRUTUS』も二冊に一冊、『BRUTUS』『Tarzan』も時々買っている。バブル世代の私にとって、やっぱり ...

仕事

複数の大手出版社が共同で雑誌をネット配信へ、各社の記事を自由に検索可能に(GIGAZINE) 講談社、小学館などの有力出版社が共同で雑誌のネット配信に乗り出す。2011年をメドにパソコンや携帯電話から各社の記事を自由に読んだり、検索したりと ...

仕事

雑誌凋落は消費者の変化だけか(広告業界の現状と未来を語る) うーむ、わかるような、わからないような‥‥です。 本来、ターゲットセグメントが明確化しているメディアは雑誌が一番である。だからこそ、そのセグメントにおいてはトレンドを作り出すことが ...

仕事

会社の女性スタッフ二人と、最近、「雑誌って買わなくなったね」という話をしてました。みんな、以前はもっと雑誌を買っていたし、電車の中でも雑誌を広げている女性っていましたけど、今、あまり見かけないな。で、三人の理由ですが、女性誌の内容が面白くな ...

雑記

帰りの電車で、雑誌『non no』と『プレイボーイ』の中吊り広告がありました。 『non no』は、篤姫を演じて絶好調の宮崎あおい。『プレイボーイ』は、矢田亜希子、出産後、久しぶりの登場。そういえば、矢田亜希子、以前、よく『non no』の ...

仕事

『エルマガ』が休刊を発表、関西雑誌業界にさらなる激震 就職してすぐに配属された情報誌。休刊のニュース。最初の編集部って、やっぱり特別ですよね。 取り急ぎ、ニュース速報。