雑記

ジーコ

日本経済新聞の朝刊スポーツ欄「ジーコとジャパン〜ドイツへの軌跡」に、ジーコ監督の面白い言葉を発見。 「ゴールの空いている所にパスを通しなさい。それがシュートというものです」(中略)日本にありがちな「落ち着いて蹴れ」という指導より具体性を帯び ...

仕事

内田樹「街場のメディア論」

20代、私が情報誌の編集者時代に薫陶を受けた編集長のモットーは、「答えは街にある」でした。 部下の編集者に、「お前、ちゃんと遊んでいるか?」というのが彼の口癖でした。そんな編集長が率いる編集部だったので、昼間堂々とホワイトボードに「アメリカ ...

仕事

エキサイトイズム「アートシティ・北京」

『文藝春秋』の6月号特別企画「証言1970-72」に、元『アンアン』編集長の甘糟章氏が“証言”されています。 創刊のときの苦労話をひとつ。今でこそ、アンアンの判型の雑誌は満ちあふれているけれども、当時は日本にはまったくなかったのです。創刊編 ...

仕事

2005年2月 「編集会議」誌

雑誌『編集会議」』2月号、「ウェブ編集者のためのおすすめ本」というテーマで、インタビューを受けました。Excite、goo、All about、Yahoo!、livedoor、Infoseekという順番で、ポータルサイトのウェブ編集者のミニ ...

仕事

雑誌

雑誌編集にかかる倫理綱領なんてのがあったのですね。社団法人日本雑誌協会が定めたものです。 これを読むと、気恥ずかしさが半分、姿勢をただしたい気分が半分です。全文引用します。 雑誌編集倫理綱領  文化の向上と社会の進展に寄与すべき雑誌の使命は ...

仕事

雑誌「ウレぴあ」校正紙

雑誌、書籍の編集現場からWebの制作現場に来て困ったことといえば、校正記号が伝わらないことでした。校正記号は、書籍、雑誌編集だけでなくカタログやポスター等、広告制作においても暗黙の了解事項と思っていましたから、インターネットビジネスに関わり ...