春に地植えしたユッカ(青年の木)がのびのび成長

長年ベランダに放置したユッカ(青年の木)を、今年4月に地植えにしました。

日光を直接浴びるようになったのがよかったのか、半年が過ぎて成長の速度が速まり、葉の色づきがずいぶんよくなりました。以前、葉は黄緑色だったのです。

ユッカ(青年の木)

足元から株分かれした“子ども”も、いつの間にか大きくなっています。

ただ、ユッカは夏の暑さには強いものの冬の寒さに弱いらしい。冬になると成長が緩慢になるので、水やりも控えた方がよいと。

しばらく冬眠に入るくらいの認識で接するのが、ちょうどいいかもしれません。


ブログランキングに参加しています。読んだらこちら(にほんブログ村へ)をクリックいただけないでしょうか。励みになります。

園芸ユッカ

Posted by Asanao Takemoto