新緑のモミの木、枯れた枝を剪定

モミの木

4月下旬より、モミの木の新しい葉が吹き出てきました。新しい葉は薄い黄緑色。枝先に新しい葉がポッポッと灯るような雰囲気。今年は例年よりも、たくさんの葉が萌えているような気がします。

なぜか、うちのモミの木は北側の枝が枯れやすく、昨年、枯れた枝をすべて剪定したら、円錐を上から真っ二つに割ったような不細工な形になってしまいました。

今日見ると、北側の幹から新しい枝が伸び始めており、ひと安心。

一番元気がいいのは木のてっぺん。成長点だけあり、爆発するように四方に葉が伸びていました。

モミの木

枯れた枝は糸ノコギリとハサミできれいに剪定。切った枝はポキポキと折って、厚手のゴミ袋に廃棄。

モミの木の枝

しかし、草花と違って樹木の場合、素人の剪定だとよいのか悪いのかが分からず、一度、プロの庭師に剪定してもらった方がいい気がしてきました。


ブログランキングに参加しています。読んだらこちら(にほんブログ村へ)をクリックいただけないでしょうか。励みになります。