トマトジュース風味!? 「さかえむらトマジューカレー」

先週末、新潟県津南町に訪れた際、中津川をはさんで隣にある長野県栄村の「道の駅 信越さかえ」の食堂で昼食を取りました。

この食堂のメニューに「トマジューカレー」(800円)という珍しい名前のカレーライスがあり、思わず注文。栄村のトマトで作ったトマトジュースをふんだんに使ったカレーとのこと。トマトではなく「トマトジュースを使用」というのがミソ。

さかえむらトマジューカレー
市販のレトルトカレーよりも大きめのパッケージ

「さかえむらトマトジュース」の特徴は、栄村産手摘みトマトを100%使用したストレート製法・濃厚なジュースで、夏に原料のトマトを収穫後1回のみ製造。缶の中で熟成が進み、コクが出てまろやかな味わいになるらしい。

いざ、食べてみると、トマトの酸味とスパイスの辛さがマッチングして、なかなかおいしかった。「カレー風味のチキンのトマト煮込み」って感じでしょうか。

食堂を出たところにある名産品販売コーナーに、レトルトカレー(540円)が山積みにされていたので、一つ買ってお持ち帰り。

平日、在宅勤務の昼食に、レトルトのトマジューカレーを温めて、炊きたての麦ご飯にかけて食べました。

さかえむらトマジューカレー

内容量は200グラムでたっぷりありました(市販のレトルトカレーは150〜180グラムが多い)。熟したトマトも切って一緒に添えると、暑い夏のランチによさそう。


ブログランキングに参加しています。読んだらこちら(にほんブログ村へ)をクリックいただけないでしょうか。励みになります。

料理・食

Posted by Asanao Takemoto