書評・感想文

新潮文庫の100冊

梅雨明け。夏です。私にとって、読書は秋ではなく、夏。なぜかはよくわからないのだけど、「新潮文庫の100冊」の影響が大きいと思います。 中学一年生の夏、文庫版のパンフレットを書店でもらって、「よし、これをみんな読む」と強く決意したことを覚えて ...

書評・感想文

倉橋由美子「ヴァージニア」

Excite:<訃報>倉橋由美子さん69歳=作家 倉橋由美子さん、亡くなりました。ちょっとショック。 高校2年生くらいの時に、彼女の小説を初めて手に取りました。新潮文庫、幾何学的な装幀があまりに素敵だったから。私にとって一番の作品は「ヴァー ...

雑記

仙台文学館

直木賞発表 “宮城文学界”注目高まる 伊坂幸太郎さん、受賞ならず(毎日新聞) 東北楽天イーグルスで、今年は仙台に注目が集まりそうですが、文学も宮城勢が活躍しているそうです。 仙台文学館の村上佳子学芸室長は、仙台の利点として「東京に2時間とい ...