Swam × Evernoteで超簡単に旅日記を書く方法

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

2015年の元旦から、毎日Evernoteで日記を書き始めて、本日2年目に突入。

2015年元旦からEvernoteで毎日日記をつけ始め、今日で390日になります。1年間以上もの間、毎日書き続けられたのは生まれて初めて...
普段、平日はちょちょっとあったことを書くだけですが、旅行に出かけたり、朝から晩まで名所旧跡巡りをしたりすると、あれも書いとかなきゃ、これも書いときたい、写真も入れとこうと欲が出て、途端に筆が重くなります。

私にとって日記はあくまで、出かけたこと、あったことを振り返る記録にすぎません。なので、スクリーンショットを撮るみたいに、一日の行動をパシャッと記録できればよいなと考え、こんな方法を実践しています。

道具はスマートフォンとパソコン。使用するツールは、スマートフォンアプリ「Swam」(Android用 iOS用)、パソコンのアプリケーション「Evernote」とブラウザ「Chrome」。

Swamは、位置情報のSNSでFoursquareの姉妹アプリ。まず、このアプリを使って、観光スポットにログインしながら、スマートフォンで撮影した写真を短いコメントともにアップロードします。

アプリ Swam
外出先でやる作業はこれだけ。

次に自宅に帰ってからの作業です。Chromeに「Evernote Web Clipper」という拡張ツールをインストールしておいてください。画面をキャプチャしてEvernoteに保存する機能を、Chromeに加えることができます。

Evernote Web Clipper

Chromeでfoursquareのサイトにアクセス。自分のアカウントでログインします。

そして、右上のアカウント名にカーソルを当てて「履歴」をクリック。

foursquare 画面
すると下のように、Swamでチェックインした履歴が表示されます。

foursquare 画面
このページを、Chromeの拡張ツール「Evernote Web Clipper」でキャプチャします。クリップの形式は「簡易版の記事」を選択しましょう。すると、次のような画面に切り替わります。

Evernote Web Clipper
緑の「保存」ボタンを押すとクリッピングが始まります。終了すると元の画面に戻ります。

そして、ノートパソコンのデスクトップアプリケーション「Evernote」を起動。同期すると、下のようにキャプチャした画面の写真とテキストが表示されます。

Evernote 画面
あとは、タイトルを変えたり、キャプションをいじったり、「この場所を保存する」を一括削除すれば、おしまい。

Evernote 画面

超簡単に写真入りの旅日記(日記というより「日誌」かな)が完成しますよ。

読んだらクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク