芝生の花が満開。目土を施す

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

芝生に花が咲くなんて、芝生を育てるまで知りませんでした。春(4月下旬)と秋(11月下旬)に花が咲くことを聞いて、楽しみにしていたのですが、昨年は夏に芝張りをしたばかりだったためか、秋は開花しなかったようです。

ちょうど今、小さな穂がたくさん芽吹いてます。コウライシバは根が伸びることで成長するのですが、種子ができたりするんでしょうか。西洋芝の種は見たことがあるけど、コウライシバの種子って聞いたことがないな。

芝生の花
芝生に目を凝らすと凸凹が気になるので、今日も目土を4袋買ってきて、芝が弱い場所を中心にていねいに撒きました。なぜか、青い芝生がすでに伸びているところと、土が湿ってチドメグサが生えているところに分かれています。同じ庭なのに水はけに違いがあるみたい。

芝生に目土入れ

砂をスコップで撒き、地面をならすと砂場のようになりました。

砂場のようになった芝生
前もって雑草は摘みとっていたけれど、スギナがしつこい箇所は除草剤を散布。数日で枯れると思われます。

芝生の除草剤とパンジー
花壇のパンジーは5月に入り、一気に元気がなくなりました。育て方の本には「うまく育てると5月まで花が楽しめる」と書いてありました。初心者にしては、うまく育てることができたのかも。