PHP、クエリ情報の取得について勉強

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

10日でおぼえるPHP5 入門教室今日も、PHPのお勉強です。

今日は、クエリ情報の取得方法について。URLの後ろに?マークで英数字がくっついてくる奴です。switch、ifといった条件分岐構文について実習する。

■ Check!
「クエリ情報」とは、URLの末尾に「?キー名=値」で表現できるシンプルなデータ。「$_GET」で取得。

■ Check!
PHPの変数は必ず先頭が「$」で始まらなければならない。

■ Check!
文字列は、必ずダブルクォーテーションもしくはシングルクォーテーションで囲むこと。シングルクォーテーション内に含まれる変数は解釈されない。

■ Check!
条件分岐には、単純分岐に使用する「if命令」と多岐分岐に使用する「switch命令」がある。

おっと、だんだんプログラムっぽくなってきた。

10日でおぼえるPHP5 入門教室
著者/山田祥寛  発行/翔泳社

読んだらクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーリンク