私が考える「ポスト女性誌」とは?

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

ウーマンエキサイト「カワイイ!」
減り続けるメディア人口, 金融危機で人員削減が加速化しそう(メディア・パブ)

これは日本にも言えること。10年くらいのスパンで地殻変動は確実に起きているのだけど、気が付かない、というか、目を向けようとしない「職人的メディア人」多数。真の価値ある「職人的メディア人」なら、会社に所属したり、旧来的なコンテンツ流通に依存せずとも、影響力のあるメディアを創造できるはず。気概をもって、ソーシャルメディアに“脱藩”した方がいいと思います。

メディア化するポータルが瀕死の雑誌を飲み込もうとしている(CNET)

少なくとも、私は雑誌媒体の「飲み込み」にはまったく興味がないです。インターネットはソーシャルで、パーソナルなメディア。あまりにも立ち位置が違いすぎます。一覧性のある大判通販カタログと、インターネット(モバイル)は親和性が高いとは思いますが。

かつて尊敬する女性誌編集長が、「雑誌は、読者と時代が作る」なんて言ってました。読者(かつ情報発信者)=ブロガー、時代=タイムスタンプされた情報に置き換えると、“ポスト女性誌”として、私は下のようなフィルタリングされたパーソナルな情報の集積をイメージしてます。で、実践してきたいと考えています。

Woman.excite 「カワイイ!」
Woman.excite 「おいしい!」
Woman.excite 「アトリエ」