昭和の夏の夜みたいな商店街の縁日

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

夏の商店街
実家の近くの商店街、ここ数年、夏は週末に縁日、夜店が出るとのことで出かけました。

地元の小学生は浴衣を来て繰り出し、中学生はママチャリでビュンビュン走りぬけ、白ランニングのオヤジはビール片手にブラブラ。大変なにぎわいでした。

ヒヤシアメ、イカ焼き、ミルク菓子‥‥大阪の懐かしいジャンクフードに久しぶりに出会いました。

果物屋は特価セールで長蛇の列。浴衣の女の子向けに美容師も屋外に簡易出店していて、何だか中国みたいでしたよ。

コメント

  1. Hiroki より:

    「ミルク菓子」なんて、どんな菓子なんでしょう・・・興味あります。私の近所のお祭りは、かき氷やフランクフルトなど、非常に現代的なお祭りでしたね。

  2. mayumiish より:

    アジアですねー!!中国とか、カンボジアっぽかったりも。市場の中の床屋とか。うちの近所の商店街は阿波踊りで盛り上がります。

  3. Asanao より:

    >Hirokiさん
    こんにちは。「ミルク菓子」ですが、色のついたせんべいみたいなものに、練乳をクルクルとかけて食べるものです。他の表現ってありましたでしょうか。

    >mayumish様
    首都圏では阿波踊りが盛んですが、関西では見かけないです。初めて高円寺の阿波踊りを知ったとき、なんで「高円寺で阿波踊り」って不思議に思いました。