HTL23 DotViewCaseは衝撃に弱かった

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

HTL23 DotViewCase
昨年10月から「HTC J butterfly(HTL23)」を使用してます。HTCのAndroidスマートフォンは二代目、XperiaやGalaxyも使ったことがあありますが、数あるAndroidスマホの中では使い勝手がよくて気に入ってます。

スマホを「HTC J butterfly」に機種変更、使い勝手よし(2014/10/11)

HTL23には別売でDotViewCaseというものがあります。カバーを閉じたままで電話の着信のほか、メール、時間、天気等の情報がチェックできて、一昔前のドット柄のレトロポップなデザインに惹かれていました。

昨年秋、HTL23を購入した時点では、街なかのauストアはもとより、auの公式オンラインショップや楽天のスマートフォングッズショップでも在庫切れで、残念な思いをしていました。

今年4月に、ふときた機会にau公式オンラインショップでDotViewCaseの在庫を発見。値段は3,672円。すぐに購入しました。

ケースを付けてみると、大きなドット柄で表示されるメールやLINEの着信知らせは分かりやすいし楽しいしで、期待通りでした。

ところが、週末、戸外で座っていたイスから立ち上がろうとした瞬間、ポケットに入れていたHTL23を地面に落っことしてしまいました。

ディスプレーまでケースで覆っているので大丈夫だろうと思っていたら、縦に大きなヒビが。落下した高さは1メートルもなかったと思います。それで割れてしまうとは。

うーむ、楽しいケースではあるけれど、パリパリのプラスティック製で柔軟性はありません。耐衝撃という点では厳しいケースでした。

HTL23 ディスプレイ破損
ここぞとばかりに安心ケータイサポートプラスを利用。日曜夜、公式サイトで送付先を会社にして申し込むと、翌日月曜の朝11時には新しい端末が届きました。早い。

HTL23
同梱されていたユーザーガイドを見ると、自分で古い端末から新しい端末へデータを移行し、完了後、古い端末を封筒に入れて返送するシステムです。私のようにリテラシーが高い人間だと自分で行えるけど、詳しくない人は途方に暮れそう。

au 安心ケータイサポートプラス
幸い日曜深夜に住所録からアプリの設定までバックアップを取っていたので、ICカードを差し替えるとすぐに「昨夜の状態」への復元が始まります。

ただ、アプリのダウンロード数が50個近くあったため、復元に数時間を要しました。

HTL23 バックアップ再現
復元に際して手間がかかったのは、Googleやヤフーアカウントへのログインを二段階認証にしていたこと。ワンタイムパスを認証用アプリで行っていたので、認証アプリ自体にログインできず、結局、いったんPC二段階認証を外した上で、一から再設置するはめに。

新しいスマートフォンに買い換える際は、Google、ヤフー、Microsoft等の二段階認証はあらかじめ外しておくことをおすすめします。

あと、Suica、nanaco、Edy等の電子マネー移行も、古い端末での引越し準備作業が必要。これも非常にじゃまくさかった。

HTL23
正午から作業を始めて、SNSアプリ、オンラインバンクアプリ等、すべての設定が終わったのは深夜0時前。半日がかりでした。

ディスプレイ破損にこりて、結局、以前使っていたビニール製のカバーに復帰。

DotViewCase、もう少し耐衝撃に強ければなぁ。残念。