羽田空港内の「エクセルホテル東急」に宿泊

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

羽田空港1泊2日でソウル出張。今回は初めて、羽田空港~金浦空港のシャトル便に乗ります。朝9時20分のANA便なので、空港第2ターミナル内の羽田エクセルホテル東急に宿泊。夜11時の国内線出発ロビーは、ガランと静まっていて新鮮な気分です。

私は午前便で海外出張する際、数年前から、空港近くのホテルに必ず前泊するようにしています。出張はたいていタイトなスケジュールで、午後から会議や撮影を入れてますし、前日夜もほとんど遅くまで仕事が終わりません。初日に体調を悪くしたり、疲れてしまうと、その後、ずっと尾を引くので、初日はチェックイン間際まで近くのホテルでしっかり寝て、空港でちゃんと朝食を食べてから搭乗するようにしています。

朝食はおかゆ等、消化のいいものにすると、正午前には早くもお腹が減ってしまい、どんな機内食でもおいしく食べられたりします。初日午後に、体調をトップギアを持って行くためのコツで、宿泊費は出張中の体調維持のための必要経費だと割り切っています。

成田出発の際は、成田全日空ホテルが常宿です。ANAマイレージが貯まることもありますが、このホテルの一番のメリットは、ホテルロビーで飛行機のチェックインが済ませられることです。ホテルをチェックアウトして、ロビー内のチェックインカウンターで、すぐに手荷物を預けて、ビジネスバッグひとつで空港に向かえることです。土曜が出張初日になると、空港内がとても混雑することがありますが、いきなり出国審査場に入れるのがとても便利です。

今回泊まった羽田エクセルホテル東急は、ホテルロビーと空港ロビーが同じフロアにあるので、さらに便利でした。窓からは、オレンジの街燈に照らされた空港が眺められて、なかなかいい雰囲気です。