中国旅行特集『秋、愛しの上海ガニ』を制作

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

秋、愛しの上海ガニ
制作物の報告くらい、ちゃんと更新しないと。というわけで、月に1本のANAとエキサイトの中国タイアップ広告、今月は「秋、愛しの上海ガニ」編です。

上海ガニがおいしいベストシーズンは10〜12月。産卵期を迎えて身が肥え、黄金色のカニ味噌が詰まる季節です。今回は、上海のレストラン3軒の紹介のほか、陽澄湖のガイドを掲載しました。

陽澄湖は上海郊外の淡水湖で、ここで獲れるカニが、中国では最高品質と言われています。湖岸には、上海ガニのレストランが並びます。せっかくなら、産地まで出かけてみるのはいかがでしょうか。市内からクルマで1時間ほどです。

Garbo/EXTRA「秋、愛しの上海ガニ」

コメント

  1. 確かにおいしいです、特に今頃は。ただ、戦前の文献とか、たとえば松本重治の「上海時代」には(読み落としでなければ)出てこなかったので、不思議に思い、伝手をたどって調べたところ、グルメに取り上げられるようになったのはけっこう最近だ、とのことでした。

    9月の終わり、国慶節の直前に陽澄湖を訪れました。まあ、いつからもてはやされるようになったかなんてどうでもいいくらいおいしかったです。手の汚れるのだけが玉に疵ですけどね。