小学生時代、社会科の授業で作った「3D日本地図」

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

立体日本地図
数年前に実家の押入れから出てきた日本地図。たしか小学校四年生のとき、社会科の地理の授業で作ったものだ。

山脈が等高線ごとにパズルのようになっていて、一層、二層、三層と積み上げてセメダインで貼り付けていく。すると、山脈の部分が高くなり、立体の日本地図を作ることができる。残念ながら、北アルプスは剥がれてしまい真っ白になっている。ロシアはまだ「ソ連」だ。

子供の頃、自分の部屋の壁に貼っていたっけ。先日、大掃除の際、涙を飲んで捨てた。記念に解像度の高い画像で撮影。

読んだらクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーリンク