今年もチューリップの球根を花壇に植える

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

チューリップの球根
昨年に続いて、今年もチューリップの球根を北側の花壇に植えた。昨年植えたのはピンク一色だったが、今年はレッド、イエロー、ホワイト、ピンクと四色を混ぜてみた。サイズは可憐な花が咲く小さなものにしようと考えていたが、結局、昨年と同じく直径5センチ程度の一番大きな「玉」にした。ホームセンターにあった「球根の選び方」の掲示に、「大きな球根の方が丈夫です」と書かれてあったので、その場で考え直したのだ。

家に帰って、花壇を軽く耕してから、あらかじめ、ピンク、ホワイト、レッド、イエローの順番に球根を並べる。それから、30センチ間隔で2列にして一つずつ植え込む。これが、一株あたりの占有面積が一番広く取れる植え方なのだ。

花壇のチューリップ
最初20球購入したが、家に帰って実際に植えてみると、25球でちょうど花壇いっぱいになることが判明。夕方、追加で5球を買いに行った。追加購入した球根を植えると、ちょうどいい具合に小雨が降ってきた。

チューリップは秋に植えてから、来春の開花までの「待ち時間」がとても長い。空いたスペースにビオラを植えたりもできるらしい。冬に楽しめる花を添えて植えることを考えてみたい。