パンジー40苗を今年は早めに花壇に植えた

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

昨年は11月上旬にパンジーを植えた。

午前中、花壇にパンジーを40苗植えた(2013/11/3)

本来、この三連休は仕事の予定が入っていたが、いろいろあって休みになった。なので、金曜夜、昨年購入した楽天のショップ「花香房」でパンジーの苗を注文。日曜午前中に到着する最速便で購入した。

朝9時に大きなダンボール箱で苗が到着。早速、花壇の草むしりとショベルで耕うんに取り掛かった。

花壇の耕うん
あらかじめ草むしりはしておいたが、ショベルを土に入れると太い雑草の根っこが出てくる。コガネムシの幼虫も結構いて、それらを指でつまんで駆除する。とにかく土の中に空気が入るよう、十分にショベルで耕した。

花壇の整備
その後、昨年購入した白い化成肥料が半袋残っていたので、あらかじめパラパラと撒いて、もう一度、土の表面をショベルで混ぜる。これで下ごしらえ終了。

花壇は40センチ感覚で2列を並べて植えると、ちょうど端から端まで均等に植えることができる。あらかじめ40センチずつ、土の上でショベルで目印をつけておく。そして、ダンボールを開けてパンジーの苗を一つずつ取り出し、手で穴を開けて植え付けていく。

パンジーの植え付け
作業開始後、二時間弱で40苗を植えつけた。しゃがんで作業をするので、ちょっと疲れた。

昨年、ガーデニング上級者に花壇の写真を見せたら、「何だか北朝鮮のマスゲームみたい。性格が出てますね」なんて言われたけれど、40苗平等にスペースを分け与えると、どうしてもこういう並びになってしまう。

パンジーの植え付け
下は40苗の中から、気に入った二つ花。病弱薄幸な雰囲気の薄紫色と阪神タイガースカラー(笑)。この他にも、白、オレンジ、濃紺、いろんな色のパンジーが入っていた。これからが楽しみだ。

パンジー
パンジーの植え付けの後は、芝生のメンテナンス。ところどころスギナが顔を出していたので、スギナ用の除草剤を1リットルほど撒いた。

芝生
芝生はそろそろ、今年最後の刈り込みを行うべきかも。

スポンサーリンク