感想/井上尚登の小説『T.R.Y.-トライ』

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

井上尚登『T.R.Y.-トライ』T.R.Y.(トライ)
著者/井上尚登
発行/角川書店

「上海」と「辛亥革命」。二つの大好きなキーワードにそそられて読んでみる。内容は、辛亥革命前の上海と東京を舞台に、日本人の詐欺師、中国人の活動家、朝鮮人の殺し屋が入り乱れるアクションエンターテインメント。

1999年の横溝正史ミステリ大賞受賞作で、帯には「まぎれもなく 横溝賞史上、最高傑作!」とあったが、小説として粗削りの感は否めなかった。いい意味でも悪い意味でも、チョウ・ユンファ主演の香港ヤクザ映画のよう。赤いカバーデザインは秀逸。