多少苦しくても何とかなる

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

サイバーエージェントの藤田晋社長が、「日経ビジネスアソシエ(6/7号)」誌上で、なかなかいい表現をしています。

伸びている市場、優秀な人材、十分な資金、この3つがあれば多少苦しくても何とかなる。

渋谷ではたらく社長の告白「ビジネスモデルよりも優秀な人材」というのが要旨ですが、私自身は、最後の「多少苦しくても何とかなる」というくだりに共感を覚えました。

伸びている市場、優秀な人材、十分な資金、この3つが成長の条件。

なんて書かれると、ありきたりのビジネス書の帯のようで、説得力ないです。ビジネスに成功の法則なんてものはなく、「多少苦しくても何とかする」のがビジネスの現場ですから。

渋谷ではたらく社長の告白(幻冬舎文庫)
著者/藤田晋
発行/幻冬舎

読んだらクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーリンク

コメント

  1. zunism より:

    「十分な資金」があって、多少苦しいってのは苦しいって言わないぞ!
    と、小さな編プロ代表は思う……。