フレッツを「ギガファミリー スマートタイプ」に

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

光ファイバー工事
今日は午前中、光ファイバーを「フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプ」から「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー」にアップグレードする工事があった。

とにかく家族全員がネットに接続するので、大元の回線を出来るだけ太くしようと考えた次第。作業そのものは30分ほどで終了。工事費は税込みで16000円ほどだった。

ホームゲートウェイも新しくなって、無線LANカードが付いている。先日、ルーターを買い替えたばかりなので、一瞬「あちゃ」と思ったが説明書を読むと2.4GHz帯対応らしい。ただ、NTT東日本のサイトを見ると5GHz帯対応となっている。どっちが正しいのだろう?

早速つないでみると、スマホで撮影した写真のDropBoxへのアップロードがとても早くなった気がする。家庭内無線LAN環境については、いろいろ試してこのブログでレポートしたいと思います。

コメント

  1. 望月 より:

    通りすがりです。

    私も現在戸建てファミリーハイスピードタイプからギガの方に変更を考えているのですが、
    記事内に、費用が16,000円とありました。
    フレッツの公式HPを確認すると、変更の工事は9,600円とあります。

    差し支えなければ、
    16,000円の概ねの内訳を教えていただけないでしょうか?

    望月

  2. Asanao Asanao より:

    望月様

    以下、明細になります。

    土曜休日割増工事費 3000円
    基本工事費(派遣工事) 4500円
    交換器等工事費 1000円
    回線終端装置工事費 4100円
    ひかり電話・機器工事費 2500円
    合計 15100円
    合計(消費税込み) 16,308円

    でした。

    「回線終端装置工事費」と「ひかり電話・機器工事費」は以前に使っていた機器の使用年月数によって変わるようです。

  3. 望月 より:

    参考になります。

    ありがとうございました。