朝までiDVDを操作

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

iDVD画面
自宅に帰ってから、ちょっと仕事のことを忘れたくて、昨年秋から冬にかけて撮影したビデオをDVDに焼いていたら、明け方近くになってしまいました。

アプリケーションはiDVD。バージョン4.0.1を使っています。アップルコンピュータのアプリケーションは、ハイパーカード、クラリスワークス2.0あたりから使っていますが、常にアプリケーションに創作意欲をかき立てられる点がすばらしいです。iLifeという名前にプロダクトの想いが込められていますね。

ユーザーの気持ちに語りかけるようなプロダクトが、自分の目標です。

コメント

  1. winkirai より:

    iDVD'05はもっとやばそうですね。
    私、教員で、生徒の合唱コンクールをiDVD4で編集し、生徒や先生に好評を得ました。機能はシンプルなのにテーマやBGMを変えるだけで変化するので奥が深いし時間はいくらあっても足りない感じでした。
    今度のiLife'05の紹介記事を見たら12月にProduction Suiteを購入した私としてはがっかりさせられるほど魅力的な製品ですね。早速ポチっとしてしまいました。
    また寝られない日々がやってきそうです。

  2. Asanao より:

    こんにちは。そうなのです。iDVD'05は、眠れなくなりそうです。ただ、Garege Bandは、自宅のPCスペックではちょっと動きがつらいのです。やはり、新しいiLifeはG5でないと。