au WALLETカードが届いた。しかし!

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

au WALLETカード
auの携帯電話は、IDO(日本移動通信)時代からのユーザーで契約期間161カ月目。14年間も使っていることになる。家族ではスマホ3台、ガラケー2台、Wi-MAX1台、計6台を契約。個人契約では上顧客だと思っている。

契約台数が多いのでauポイントもみるみるうちに貯まっていく。ところがauポイント、これまで機種変更時に使用する以外、利用したことがなかった。

今回始まったau WALLETは、auポイントをそのままチャージして、カードでキャッシュのようにコンビニやレストランで使えるというので、サービス発表数日後に早速申し込んだ。応募が多かったためか、3日ほど前に手元に到着。アプリもダウンロードして、早速チャージしてみようと思った。

au WALLETアプリところが!

KDDIの料金支払をクレジットカードで行っている場合、使えるカード会社が限定されることがわかった。

auかんたん決済でのチャージは、支払いにセゾンカード、MUFGカード、NICOSカード、DCカードを使用しているユーザーのみ。クレジットカードでの直接チャージは、国際ブランドがMasterCard以外では、VISAマークのセゾンカード、UCカードのみとなる。

私は楽天カード(VISA)で料金支払いをしているので、ひそかにポイントの二重取りを期待していた。電話、電気等の月々の支払いクレジットカードは一つに統一しておきたいので、ちょっと困った。いまだにチャージできずにいる。

ただ、じぶん銀行でのチャージも可能で、じぶん銀行と三菱東京UFJカード間で振込手数料は無料。じぶん銀行の口座を作り、こちらからチャージしようかと検討中。

そりゃ、au WALLETカードは、MasterCardとの提携により成立している以上、VISAカードでのチャージはなるべく行わせたくないはず。

意外な落とし穴だった。

【追記(2014/8/15)】
7月14日より通信料金を楽天カード(MasterCard/Visa/JCB)のクレジットカードで支払っている場合でも、auかんたん決済チャージが利用できるようになりました。
auかんたん決済チャージのご利用条件拡大

でも、すでに「じぶん銀行」の口座を作ってしまった。

コメント

  1. 匿名 より:

    できますけど・・・

  2. Asanao Asanao より:

    匿名さま、7月14日から可能になったようですね。