母の日のカーネーションを植え替え

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

カーネーション植え替え
毎年、母の日には妻に鉢植えのカーネーションを贈っている。だが、たいてい市販のカーネーションは、母の日当日は元気なものの、一週間も経つと花の色があせてくる。せっかくの鉢植え、もう少し長く育ててみたい。

昨年、早めに花壇に植え替えてみたが、うまく育たなかった。今年は、今日、大きめの鉢を買ってきて再挑戦。

もともとの鉢から引っこ抜くと、土はほとんどなく根だらけだった。たぶん、このような贈答用のカーネーションは化学肥料で販売時期に合わせて育て、出荷しているのだろう。

以前、パンジー用に買って残してあった園芸用の土を鉢に5センチほど敷き、カーネーションの株を移し替える。周囲を園芸用の土で囲うようにして安定させた。

カーネーションの植え替え
カーネーションの開花はなるだけ日照時間が長い方がいいらしい。夕方5時まで外に出しておいて、その後、リビングに持って入った。クリスマスにもらったポインセチアと並べると。ちょっと部屋の中が華やかになった。