JR川越線のちょっとした話

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

JR川越線大宮と高麗川を結ぶのがJR川越線です。新宿や池袋からは埼京線の川越行きに乗ると、大宮からそのまま川越線に入るので、「線」が変わったという実感はないのですが、正確には大崎~大宮間が埼京線、大宮~川越間が川越線になります。

ただ、新宿、池袋から川越行きの快速に乗って大宮をすぎると、とたんに一駅間の距離が長くなります。この距離が川越線を実感します。なかなか次の駅に着きません。

それから川越線は単線なので、台風や事故に弱いです。前が停まると、すぐに「糞詰まり状態」になって、まったく電車が動かなくなります。

で、川越線は、始発の大宮と終点の高麗川を結ぶ直通運転がありません。真ん中の川越を挟んで、大宮〜川越間の運行と、川越~高麗川間の運行が別々に行われています。同じ「線」なのにヘンな気がします。

川越線(Wikipedia)