お、クロッカスの花が咲いていた!

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

クロッカスの開花
昨日は強風で庭の整備ができなかった。今日は天気もよく、午後、気合いを入れて草むしりに取り掛かる。

庭に出ると芝生の端に白い花が。クロッカスの花だった。クロッカスというのは、何だか前触れなく、いきなり開花するものなんだ。びっくり。

イギリスの公園では、寒冷地向け「ケンタッキーブルーグラス」の緑の芝生の中に、クロッカスが咲いている光景を見かける。あの風景をイメージしていたのだけど、コウライシバだと「荒野に咲いた一輪の白い花」という風情だ。まぁ、仕方がない。

東側に植えた白のクロッカスは他のつぼみも膨らみ始めている。明日明後日、開花しそう。西側に植えた紫のクロッカスは、もう少し時間がかかりそうだ。

芝生の上には、冬雑草のオオイヌノフグリ、ハコベのほか、夏雑草であるチドメグサも生え始めてきた。3時間ほどかけて、一本一本、根元からむしり取る。引きぬいた雑草は洗面器に四杯にもなった。

雑草の駆除
その後、4時すぎから、3月に入って大きくなりすぎたパンジーの切り戻しを行った。

すでに直径が30センチほどの面積になって、四方八方に茎を伸ばしている。遠慮なくハサミを入れて剪定した。

パンジーも洗面器で二杯ほどの花を切り戻した。40株剪定すると腰が痛くなった。

パンジー
引っ越して最初に作った花壇に植えたチューリップも、順調に背丈が伸びてきている。4月に入ると開花するだろうか。最後にひと通り水撒きをして、本日の庭整備終了。

チューリップ
太陽の出ている時間が長くなったので、冬場よりもゆっくりじっくり作業ができるようになった。

スポンサーリンク