パンジー&チューリップ、花壇の下ごしらえ

読む前にクリック! → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

花壇の土
三連休の初日は、朝からスクーターの修理旧大井町役場の見学芝生のメンテナンス→昼食の食器洗い→子どもの塾の送迎→ホームセンターへ培養土と球根の購入→花壇の下ごしらえ‥‥と、とてもアクティブな一日だった。

中でも、一番骨が折れたのが花壇の下ごしらえ。

明日朝、パンジー40苗が奈良の園芸業者から届くので、今日中に下ごしらえが必要なのだ。うちには花壇が二つあり、どちらも長さが10メートルほどある。そのうち一つは引っ越した当初からあるもの(第一花壇)で、もう1つはこの夏、造園業者に作ってもらったもの(第二花壇)。

まずは芝生の育成に慣れてから花を植えようと、これまで第二花壇は放置していた。ちょうど高麗芝の時期が終わったので、秋植えの花に取り掛かることにした。

この連休、第一花壇にはチューリップの球根20個を植えて、第二花壇にはパンジー40苗を植える予定。

今日は、まずホームセンターで培養土200リットルとチューリップの球根20個を購入。培養土はパンジー、ビオラ用のものもあったが、25リットル398円の特価品にした。パンジーは強い成長力があるので、特価品で問題ないだろう。

チューリップの球根は20個入りのパッケージもあったが、1個売り48円のものが大きなサイズだったので、20個かごに入れてレジへ持っていった。

帰宅後、第二花壇をシャベルで掘り起こし、中に混ざっている石を取り除く作業を行った。10メートル×1メートルの10平方メートルほどあるので、かなり時間がかかった。途中で汗をかいてきて、上着を脱いでTシャツ一枚になった。

夕方5時には日が暮れて暗くなる。土の中に埋まっている石とコガネムシの幼虫の駆除をひと通り終えたら、2時間ほどかかった。おかげで腰回りがずいぶんと鍛えられた気がする。スポーツジムに行くよりも、土木作業の方がはるかに腰回りの筋トレになりそう。軍手も土まみれになってしまった。

パンジーの下ごしらえ
さてさて、明日の植え付けが楽しみだ。